美容外科とエステ

皮膚のことで悩んでいる場合、美容外科に行くか、エステに行くか悩むところです。
一般に皮膚というと、様々な悩みが存在します。
シミ、アザ、若返りなどいろいろあります。
美容外科でもエステでもどちらでもできてしまうところが悩みの種となります。


特にアンチエイジングの肌ケアということになると、いよいよ迷うところでしょう。
選択基準はそれぞれですが、治療が必要とされるものについては、文句なく美容外科になります。
医師がいなくては、治療は始まりません。
そうではなく、アンチエイジングだったり、プチ整形で医療行為がないというときには、エステでも十分に効果が出るとされています。


そして、次に年齢です。
若い年頃では、エステで十分でしたが、アラフォーになって限界を感じたという声も聞かれます。
正直言って、エステよりも美容外科の機械などについては、出力が大きいため、効果が違うとされています。
要するにシミなどに関しても、美容外科の機械が強く効果があるなどです。
ただ、医療機関とリラクゼーションに長けたエステでは雰囲気も変わることでしょう。


こうした基準をいろいろと見ると、リラクゼーションの場としてエステを求める、それ以外に美と優れた効果を美容外科に求めるという見方もできます。
いずれにしも、好みのところでキレイになるということがポイントです。
自分の欠点を消すためにはどちらが良いか、リラクゼーションは外せないなんていうこともあるでしょう。
まずは、両方のカウンセリングを受けてみるというのも良い手です。

Copyright © 2014 美容外科と失敗 All Rights Reserved.